コラム

column

鳶工事の将来性とは?

こんにちは!長野県松本市に拠点を置き、塩尻市などで土木工事を手掛ける株式会社朝日総建です!
「鳶職人として、腰を据えて働きたい!」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は「鳶工事の将来性とは?」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

鳶工事とは?

クエスチョン
鳶工事とは、いくつかの建設業務をまとめた名称のことです。
具体的には、足場工事・鉄骨工事・重量工事などが含まれます。
足場工事とは、新築工事や改修工事などで必要な足場を設置する工事です。
鉄骨工事では、鉄製の部材を用いて丈夫な骨組みをつくります。
高所での作業となるため、細心の注意を払って行いましょう。
重量工事とは、建物内への重量物の搬入・設置などを行う工事です。
大型機械や精密機器が対象となるため、丁寧な作業が求められます。

今後も高いニーズが続く!

鳶工事は日本の建設業界を根底から支えています。
鳶工事がなければ建設はできないため、ニーズが高いことは明らかです。
今後も建物が存在する限り、需要は安定しているといえるでしょう。

手厚いサポート環境で成長を目指そう!

鳶工事の将来は明るく、腰を据えて働くことが可能です。
しかし、働く環境によっては成長速度も異なってしまいます。
そのため、プロの鳶職人を目指す場合は教育・サポート体制の充実した環境がおすすめです。

【求人】新規スタッフ募集中!

履歴書とボールペンと眼鏡
長野県松本市を拠点に塩尻市などで活動する弊社では、事業拡大を見据えて新規スタッフを募集しております。
募集職種は、とび・土工工事を中心とした土木の現場スタッフです。
一定の知識・技術を必要とする分野ですが、ご応募にあたり経験の有無は問いません。
成長を肌で感じる、やりがいのある仕事です。
先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、安心してご入社いただけます。
土木経験者の方は、能力に応じて優遇がございますので、この機会にぜひご応募くださいませ。

とび・土工工事のご依頼はぜひ弊社へ!

長野県松本市や塩尻市などで土木工事を行う弊社では、とび・土工工事を主力業務として活動中です。
具体的には、解体工事・コンクリートハツリ工事・仮設工事・鍛冶工事など多くの現場に対応してまいりました。
お客様に安心していただける高品質な施工をお届けいたしますので、この機会にぜひご依頼くださいませ。
お問い合わせにつきましては、お電話あるいはウェブ上の専用フォームより承っております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。